tV1'
東方紅魔郷ロックボーカルアレンジ

Presence∝fTVA the Vocal 1
Distortion of the SCARLET.

  



●収録曲&歌詞

 01.シャッタード・マイ・ハート
 02.ルナティック・ケージ
 03.宵闇に、紅に濡れて
 
04.歪んだ紅
 05.~08. off vocal ver.




01. シャッタード・マイ・ハート

Original: ラクトガール ~少女密室


胸に抱いている 本と心
開けることはないのに
まち焦がれてる 扉たたく
音の主を待ってる……

シャッタード・マイ・ハート
心の奥 秘めた想い 開かず
ただ、繰り返されてく日々
めくるページ、めぐる日々、過ぎ

クローズ・イン・マイプレイス
消えかけてる 希望の日々とカギの在り処
探すこともせず 変わらぬままに、飽きもせず

待ちわびているの 迎えにきて
閉ざされし門が開く
解けてゆくこころ ほどくカギは
いま、差し込まれてゆく

最後のカンヌキ 壊せるなら
それは私自身で
揺れている想い それが開く
カギの名を呼んでいる




02.ルナティック・ケージ

Original: 月時計 ~ルナ・ダイアル


ah いつか 聞きたい
あなたへ 想いを

輝く銀の門は 開かずの鳥のかご
時統(す)べるこの足音 貴方(あなた)は気づかないの
迷わず解き放つの あなたが動くとき
祈りの切っ先、いますぐ 私の胸に落ちた
私は鳥のように あるいは鳥のかご
羽ばたくことは忘れて 出れない、出しはしない
静かに開かれてる 貴方(あなた)の後ろには
物言わぬ一つの影 この身の限りつくす

輝く月の下(もと)で 閉ざすは時の檻(おり)
動けぬあなたいますぐ 意識の外に眠る
迷わず回る針が 想いの向きを指す
まどろむ気持ちこれまでの私否定してく

光を 目指して
ah いつか 届いて

輝くこの想いは止められはしないわ
時統(す)べる力ですら留まることはないの
静かに立ち止まった私の心には
祈りの柵(さく)が広がる 触れはしない距離
私は知りもしない 佇(たたず)む止まり木に
羽ばたく青い鳥には 飛び出す力ないの

光が届かないの想いはすぐそばに
物言わぬ ただそのまま 貴方(あなた)の後ろついて
輝く銀の調べ 時計の針の音
動けぬ足取りの先 切り裂くすじを投げて
迷わず突き立ててる 想いの限り
いま、まどろむ視界
それでも、この身の限りつくす




03.宵闇に、紅に濡れて

Original: 亡き王女の為のセプテット


留(と)まることもなく 宵闇(よいやみ)に落ちた
紅(くれない)に染まってく 運命の道たどる

赤に濡(ぬ)れ
さぁ、始めましょうか

明けぬ夜はまだ 始まったばかり
開かれし門の奥 注(そそ)がれし琥珀(こはく)と
赤が舞い降りた 終わりなき未来へ
光なき 暗闇の静けさに身をおく

さあ楽しい時間 瞳に揺れた 視線の先に
まだ未来を変える力が残っているのならば
裂いて 裂いて 裂いて

白き暗闇 黒き光に
染まる紅(くれない) 広がってゆく
赤き想いは まだ手の中に
残っているの 生まれてゆく時

赤く燃えて
さぁ、始めましょうか

終わることもない 宵闇(よいやみ)に染まり
滴(しずく)さえ残さずに
紅(くれない)は注(そそ)がれ
消えることもなく 運命のその先
包(くる)まれた紅(べに)色が開き
黒が見える

さあ楽しい時間 瞳の先の景色にさえも
もう終わりを告げて 遥(はる)かの先の運命、いま
変えて 変えて 変えて

白き宵闇(よいやみ) 黒が瞬(またた)く
紅(くれない)の羽根(はね) 引き裂くは夢
開ける未来の 明ける夜明けの
前に見つけて 手を伸ばしてく




04.歪んだ紅

Original: U.N.オーエンは彼女なのか?



ブレイク・ダウン ブレイク・アップ ブレイク・アウト
壊して、壊して、崩して、壊す

アヴェイラブル・ディストーション
いま、目覚めと共に全てを壊す
夢の終わりは 全てまとめて瓦礫(がれき)の海に眠る

アヴェイラブル・ディストラクション
ただ、吐息と共に全てを壊す
寂(さび)れた朽(く)ちた地 それもいますぐ
ただ、なにも無くなってく

触れる、狂(ふ)れる、ただ、崩れ、崩れゆく
ひとつかみ
ただ、求めるものが 崩れて消えてく
塵(ちり)になる すでに在(あ)る居場所ですら
戯(たわむ)れるように ただ、その手に握(にぎ)る

ブレイク・ダウン ブレイク・アップ ブレイク・アウト
壊して、壊して、壊して、壊す

アヴェイラブル・ディストーション
ただ、想いのままに全てを壊す
閉じ込めてる日 全てまとめて瓦礫(がれき)の海に眠る

アヴェイラブル・ディストラクション
いま、眠るようにただ全てを壊す
朱(あけ)に歪んだ笑顔の先に
ただ、砂粒だけ落ちる





●作品情報

作品名:Presence∝fTVA SP7 『RPA』
頒布価格:500円
CD内容量:4トラック+4トラック(オフボーカル) ※データトラックなし
頒布開始:東方幻想紅魔祭3

Vocal:歌星るるえ
Arrangement:マサヤン (Presence∝fTVA・
三日月メロン
Illust:けいらん (三日月メロン





●マサヤン(アレンジ)より
・シャッタード・マイハート
ロック、というかゴシック曲。歌い手の意志を尊重としたコンセプト。
ハモリ部分はなんの打ち合わせもなくラジオディレイに合わせてくれました。これは結構すごいこで何も言ってなかったんですが歌い手さんのほうが録ってくれました。
とりあえず、購入した音源をまず使ってみた、という感覚は結構強いです。意外とハマってくれています。(Ample SoundよりギターはAME、ベースはABY)
構成自体は書きはじめにすぱっと浮かんだんですが、ギターまわりはほんとにまったくいじったことがないのでリフでブルース・スケール採用するかはちょっと悩みました。結果として半音の不協和を混ぜたほうが似合うと思っていろいろやってます。
原曲聴いて悩んだのでピアノ(The Maverick)とバイオリン(SONiVOXのOrchestral Strings)は割と忠実に取り入れることに。イントロはその分ゴシックさを足すので悩んだんですが、ハープシコードとチャーチオルガンは、結局両方とも使うことに……。
ピアノ軸でつくる、ということは先に決めていたので楽でした。

・ルナティック・ケージ
単純なアレンジならこれが一番好きかも。メイドさんが好きだからかも。(関係ない)
誰が聞いてもオルガンあばれ曲、となって聴こえたら嬉しいですね。
使うのは決めていて、ほかの楽器もすんなり決まりました。イントロ書いてたときはどうなるのかと思ったんだけどね。グリッサンドいれたらどうでもよくなりました。
パッドもリードもオルガンも全部UVIのFalconです。
それから特にとりあげるのは、今回の裏テーマ「ベース反乱」です。強拍はコードルートなのだけどクロマチックとブルーススケールを使ってオルガンを支えています。ベースだけ聴くとすごくジャズっぽいと思います。
あと隠し味(?)のイントロにheavyocityのEvolveのハットのループが時計っぽい。(と思ってるのは僕だけかもしれませんが)
歌は音程をいじりました。結構。もともとのリズム感に救われた感がありますが……。
ちなみに歌詞書くのは難航して、途中体調が悪くなりました。


・宵闇に、紅に濡れて
実はものすごくコメントに困る曲です。あー、でも結果として一番普通にロックな感じかもしれない。
というのも、原曲そのまま過ぎて、インパクトしかないんじゃないかな、と感じたり……。
パッドが入ってますがピアノを聴こえなくしがちだったので、ピアノ音源側を手作業でエディットしてサビのカウンター周りを基準に抜けるようにしました。それでもリバーブ強いかも、とは思います。
ただ、ちょこっと気が付かれないように足した音は多くあり、単純なオートパンではなく左右別のシンセリード音で上下したり、やはりベースが反乱してたりしてます。
ギターはピアノとぶつかるのでちょっとハイ上がりですが、これがギリギリにリズムを感じられる編集だと思います。
歌はギリギリのライン這ってるようなので特に音程を編集せず。エフェクトも控えめ。
歌詞は流れるように書き終わりました。留まることがなかった。


・歪んだ紅
隠し玉です。正直やったことがない中でも、更にやったことがない実験感が強かった。まぁ、結果としてラスト飾る曲にはなったんじゃないかな。
楽器を少なめにしてベースラインのソロをベース(意味の重複か?)に、ミックス。<s>手を抜いて</s>音の数を減らしてスムーズにしました。
アレンジの度合いがかなり強い中でも、原曲のコードからの採用が多いです。(ベースが主に)マイナーキーをブルーススケールと見立ててメジャー転調時にそれを引っ張り、モーダルさが崩れないようになっている(ハズ)です。
可愛げのある歌い方に音程は変更なし。かなり味がありますねぇ。ディレイはちょっとオートメーション書いたほうがよかったかもしれない。


・主な音源など
ピアノ(The Maverick)、ギター、ベース(Ample Sound AME、ABY)シンセ、オルガン(UVIのFalcon)で共通。ドラムはStudioDrumerとDrumMaicaとDrumLab、リズムのみLooploftの全部入りよりやや拝借。ドラムのリミッターのみZener Limitter LM-2Z。
シャッタード・マイハートのみXpand2。
サチュレーション類はMixcraft8ProStudioのもの(Fat+、Pultonic  Tube EQ、Twisthead VS-206 Preamp)とHeavyocityのPunish。
ミックス類はNeutron2の数値をFabfilterマスタリングのバンドルに流して使用。ダイナミックコンプレッサーのみTDN Nova GE使用。
リバーブ、ディレイはUVIのSparkVerb、Relayerを実は"全て"のトラックにインサート。(センドなし)
マスタリングはOzone8からですが、ナチュラルよりに(迫力上げる設定しても歌が悪くなったので)数値ちょっといじる感じに。




●けいらん氏(ジャケットイラスト)より

・シャッタード・マイハート
この曲はバイオリンとピアノが凄く綺麗なので、是非オケの方でも確認してほしいです。
歌もサビのハモリがだんだん高くなっていってく部分とか個人的にめっちゃ好き。
全体的に綺麗なところが多いですよね。
結構原曲に忠実なアレンジだと思うんですが、楽器隊の繊細な音に心惹かれます。


・ルナティック・ケージ
オルガンがすごく好きです。これ生演奏聴いてみたいですよねー。
聴いてるとちょっと悪魔城ドラキュラとか連想したんですけど、大ボス感のしっかり漂っている曲というか、威圧感たっぷりですよね。
咲夜さんの”できる女”感が伝わってきます。でも歌詞はちょっと切ないっていう。


・宵闇に、紅に濡れて
この曲も原曲に忠実にアレンジされていますが、ギターとベースのリズム感やピアノの音が引き立っていて、輪郭がはっきりしてる感じがすごく心地良いです。
やっぱりセプテットは美しい曲だなって…。
歌もサビに入るところの「裂いて 裂いて 裂いて」とか「変えて 変えて 変えて」とか、力強く響いてくる感じがグッド!


・歪んだ紅
この曲はもうイントロから威圧感というか、底知れないワクワク感を感じます。
このアプローチは斬新だなぁって思いました。
歌星さんの歌い方もとても良いですよね。
ギターの歪んだ音がとってもかっこいいんですが、歌い方は結構可愛い感じで、妹様感がすごく出ていると思います。
ジャケ絵を可愛い系にしすぎたかなって思ってたんですけど、この辺は一応合ってるのかなと少しホッとしました。